当クリニックのインプラントの特徴

インプラントへのこだわり

まだまだ、知られていない、インプラントの可能性

まだまだ、知られていない、インプラントの可能性

インプラントは、失った歯を取り戻すという大きな役目のほかにも、たくさんの可能性を秘めています。
例えば、違和感なく噛めることが作る「心と体の健康」。
矯正歯科では、アンカーの歯(並びを変えるときの基本点の歯)になれること。
きちんとした手術で埋め込まれた土台なら、その数年後に、義歯の変更も充分効くこと。など、今日の治療が10年、20年先の未来の健康を作る可能性があるのです。

最近のインプラントでできること

固いものが噛めない、きちんと発音できないなど、年齢に関係なく、多くの歯を失ったトラブルでお困りの方にお話していることがあります。
それは状況に合わせて、失った歯全部をインプラントにしなくてもよい、最新の技術があることです。

インプラントの角度を考慮し、最低で可能なら『4~6 本』のインプラントで、噛める歯が取り戻せる技術です。

この治療には、きちんとした検査と技術が必要で、歯科医師ならだれでもというわけにはいかないと思います。

インプラントを手掛ける歯科医として、残念なことがあります。

インプラントを手掛ける歯科医として、残念なことがあります。

それは、一部の歯科治療従事者が、インプラントの治療事故を起こし、悪い情報として流れ続けているのです。
衛生面をないがしろにする治療、不衛生な器具の扱い、そして、あろうことか埋め込むインプラント資材の管理をきちんとしないなどの事実は確かにあるようです。
そこには『コスト面を節約し、患者様のニーズに応えている』といった気持ちが働くようですが、私たちは、そうは考えていません。
安全なインプラント治療でなければ、インプラントの本当の価値は伝わりません。安全だからこその安心であって、金銭面の安心とは少し違うような気がしています。

なぜストローマンなのか

世界水準の高機能性と、豊富なデータ

世界水準の高機能性と、豊富なデータ

確かに高額なものであることは、間違いありません。
しかし、世界が認めた、口の中の環境に耐える品質、気持ちよく使える素材感を、私も信頼しています。
『体の中に異物を埋め込む』インプラントでは、やはり過去のデータの量と正確さは大切です。何か異常があれば問い合わせ、対処の方法を知ることができます。
そして、安全のために、厳しく取り決められた手術方法。
守るためには技術も設備も必要ですが、これこそ安全なインプラント治療を支える大切な条件だと感じます。

料金について

口の中の状態と本数、手術の内容によって変わります。どんな場合でも、正確な検査と診断をしたのちに、患者様に治療内容や、その選択肢などきちんと説明をしていきます。

ご質問には、誤解の無いようにお応えしております。

インプラントについてよくある質問や相談

Q

いくら位かかりますか?

A
大変多いご質問です。
正直に言うと、その方の症状や歯を支える骨の密度などで大きく変わります。
また、本数とそれに伴う手術の回数によっても大きく変わります。最近はインプラントの本数をなるべく減らす技術もできて、費用も少なくて済む傾向があります。 通常の手術で1本あたり約40万円
Q

痛くないですか?

A
手術自体は麻酔をかけます。術後は痛み止めを指示通り服用して頂ければ、痛みのリスクは減らせます。
その後の定期検査も痛みはありません。
義歯をねじで芯材に留めるときに、やや圧迫感がありますが、すぐに落ち着きます。
Q

義歯はどうやって付けますか?自然に取れませんか?

A
いろいろな留め方があります。その一つに『インプラント専用のねじで上から留める』方法があります。
歯の表(噛み合わせの面)にねじが見えることがあります。力学など考慮して作られたねじなのでめったなことでは取れません。他には、インプラントに土台(アバットメント)をつけて、その上にセメントで固定する方法もあります。
定期検診ではこの点検も行い、アクシデントが起こらないよう留意しています。
所在地
岐阜県多治見市住吉町7丁目28-1
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~19:00 土日祝は18:00まで
休診日
木曜
pagetop